myアイドル楽曲大賞2015(ALBUM)

  • Q’ulle / “Q’ and A – Q’ulle and Answer”

というわけで今年のアルバムはQ’ulleで。本家のアイドル楽曲大賞ではエントリーすらされていないので、アイドル枠じゃないかもしれないけど。実際今年アイドルイベント出てたか覚えていませんが、前身のDANCEROID時代はアイドルイベにも積極的に参加していたのでその流れを受けての選出です。

まぁ実際のところアルバムとしては声優アイドル的な印象も強いんですけど、昨今はもてはやされている市井の「アイドルらしからぬ」がコンセプトのアイドルアルバムに比べて実にシンプルで楽しめるってのが評価ポイントですかね。去年の乙女新党のアルバムもそうなんだけど、アイドルがアイドルらしさを持っていることがアイドルの最も重要な要素だと思っています。

「演者が理解できていない高尚な楽曲派楽曲」よりも「演者がまず楽しめている初恋サイダー」の方が何百倍も素晴らしいというのが僕の持論なので。

広告