保坂朱乃 4th Anniversary LIVE @ 四ツ谷OUTBREAK

アキバアリーナで時間をかけてしまったので他現場を廻すことができずに直接四ツ谷入り。時間があったし、昼食べてなかったのでOUTBREAK隣のモリバコーヒーで休憩。で開場30分前過ぎくらいに行ったらちょうど整理番号配ってて10番代を入手。会場入りしたら最前の椅子席が空いていたのでそこを陣取るというスムーズな流れ。でも、朱乃ちゃんの今回のリリイベは1回も行けてないし、去年末のワンマンも予約したけど行けなかったし、去年のGALETTe 4thのリリイベでも後方支援で接触行ってないから、ちゃんと会うのってTIF以来じゃねーか。大丈夫か汗

  • 01 空をかける少女
  • 02 glory days
  • MC
  • 03 星空 acoustic ver. (with 吉田さんGt.)
  • 04 VOICE acoustic ver.(with 吉田さんGt.)
  • MC
  • 05 キラリ☆ (東京女子流)
  • 06 明日も (大原櫻子)
  • MC
  • 07 雨
  • 08 サヨナラの果実
  • MC ~ 一度きりのReset PV 一部公開
  • 09 一度きりのReset
  • 10 近くて遠い100センチ
  • MC
  • 11 ココイル
  • EN12 ココイル

はい、スタートが「空かけ」だったので安心できました。新譜シングルに入る新曲はglory days, サヨナラの果実, 近くて遠い100センチの3曲。僕は近くて遠い100センチが楽曲的には一番好きですね、今日聴いた限りでは。さて、朱乃ちゃんのライブって沸く系のライブではないし、GALETTeと違ってそこまでダンスをするわけでもない(LOVE BANGは踊るけど今日やってない。バックダンサー居ないし)から、彼女の歌に集中してじっくりと観ていたところ、朱乃ちゃんの表現力はずいぶん上がっている事を多々感じたかな。時に中盤にやった「雨」。この森高千里のカバー曲は朱乃ちゃんがかなりの感情移入を見せる曲。去年の空かけのリリイベで披露していたのを何回か見た時には、過多と言ってもいい位の力の入り過ぎが正直気になっていました。ある意味オーバー感があったというか。それに比べて今回の雨は行き過ぎずいい意味で抑えつつ、哀しさ憂いさをうまく表現できていたんじゃないかと思います。そういえばMCで「Brand-New Styleの頃が身体的にも精神的にも一番つらかった」と話してましたけど、空かけリリイベ期間に重なるようにBrand-Newのリリイベが始まったのでBrand-Newのリリイベ欠席することもしばしばでしたね。ただでさえしぽりんが抜けたばかりという状況でしたし、そういう意味で当時の不安定さが露呈してしまっていたのかなぁ、と今になって思ってみたりもします。

さて、終演後の物販で朱乃ちゃんにTIF以来に会ったわけですが幸いにも覚えていてくれてました。それどころか「もうすぐお誕生日ですよね」と思いがけない言葉が! あれ、去年のリリイベでそんな話したっけな? それともモバイルサイトを申し込んだ際に書いたのをマッチングしてくれたの? どっちにしたってそこまで熱心に追っかけきれてないボクにまでそんなに丁寧に扱ってくれるなんて、朱乃ちゃんのファン想いなところがヒシヒシと伝わってきます。てか吉田さんにも「いつもありがとうございます」って言われて恐縮しきり。やっぱりITRさんの教育の賜物か

広告