USB接続バーコードリーダーが4,725円

久々にバーコードリーダーを買ってみた。ビジコムBC-PS800P-Uという製品。Amazonで4725円だった。てゅーかUSB接続で汎用性の高いバーコードリーダーが4725円だったから「えっコレって安くない?」的に思わず買ったと言えよう。  – ケータイWatch

と、スタパさんがAmazonで売っているビジコムBC-PS800P-UというUSBバーコードリーダーを記事にしているのだが、今から買うならこっちのビジコムBC-HT10-Uの方が良い気がするんだけどなー。ニアラインと謳っているだけあって読み取り深度は75mmあるし、分解能0.1mm、走査速度200スキャン/secは、BC-PS800P-Uのそれぞれ25mm、0.12mm、100スキャン/sec.よりも高性能に見えるし、値段も変わらん。まだレビューがついていないのでちょっと買いづらいのかも知れないけど、先日 mediamarker での蔵CD管理用として買った俺はこれでなんの問題もなくスキャン出来ています。一週間そこらで一気に2,000枚強を登録したけど、スキャンも早いし、それになんと言ってもニアラインだからある程度バーコードから離していてもちゃんと認識されるからかなり楽だよー。

ちなみに mediamarker の他にもブクログとかモノコレとか試したんだけど Amazon に扱っていない商品を登録できなんだよね。ブクログとか利用者が多くて last.fm 的な楽しさはあるんだけどさ。やっぱり手売り限定盤とか、タワレコ限定盤とか登録できないと意味ないんだよね、実際。まぁ、どれも基本は「本」がベースだから、ちょっとCD管理には弱い感じはあるので、専業サービスが出てくると嬉しいです。日本国内盤をサポートしているものに限りますが。とりあえずこれからは重複買いが少なくなるかな。まだ登録出来ていないCDがいくつかあるような気もしますが。あと洋楽のCDも800枚くらいは眠っているんだが、これは登録しないでもいいか。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中