COUNTDOWN JAPAN 4日目

andymori – Cocco(入場規制) – 未完成vs新世界 – The Mirraz – 間々田優 – bonobos – detroit7 – RYUKYUDISKO – 星羅 – HALCALI – サンボマスター – YOUR SONG IS GOOD – WAGDUG FUTURISTIC UNITY – Superfly – SISTER JET – Peaky SALT – sleepy.ab – 竹内電気 – SCOOBIE DO

まずはとりあえずチケットセンター行ってPOLYSICSの武道館チケットを購入する。まぁ2階指定のみだったのであまり競争率は高くないかなと思っていたが30分くらいで売り切れたようで。良かったわ直行して。と言いつつもPOLYSICSではなく裏のRYUKYUDISKOを見てたりするのだが。andymoriって今年3回目だけど、なんかスタイルがちょっと変わったような気がした。曲調かなぁ。Coccoさんは大規制で入場できず。ずっと出口付近で聞いていました。そんなワケでステージはまったく見えていないのだが、それでも「強く儚い者たち」では鳥肌が立ちましたよ、ええ。間々田さんは「アイドル」から始めたんだが、そのため"本編"に行くまでに立ち去る人がチラホラ。まぁ何も知らずにアレだけを見たら地雷だと思ってしまうのも無理はないかもしれないが、あそこからの変化が間々田優なのでもうちょっと我慢して欲しいところすね。bonobosはいきなりthank you for the musicだったので慌てましたわ。俺は夏フェスには入っていないので、フェスっ子ボノちゃんには初遭遇(フェスっ"娘"じゃないのが残念)。とりあえず勢いでグッズを買ったが何時使おうかw。来年はロケバスも痛車にするらしいです。HALCALIでは新曲で登場したBoseが、その後のブギーバックでも再登場と嬉しい演出。まぁRapはしなかったけどね。マーチングマーチと春狩道という定番を除けば、旧曲は桃源郷、Twinkle Star。 Re:やさしい気持ちやIt’s PARTY TIME!とウケが良い曲は去年やったから今回はパスかな。YSIGは新曲多め。と言うか再びのカリプソ回帰で最近のユアソンしか知らない人(あるいは暴れるために来た人)は目をシロクロさせていたのではないかと思われます。THE CATCHER IN THE MUSICは時間もないので座らせずとの事でした。今日のオーラスだったスクービーでは座らせて跳ばさせていましたがw。カウントダウンはSuperflyで。1時間以上の長尺だったんだがホントあっと言う間だったわ。最後のDancing on the FireでのリアルFIREの演出が結構熱かったです(そんなに前にいたわけでもないのですが)。

深夜の部はSISTER JETから。1年以上ぶりだが、La La DANCEを排したところに非常に好感を持ちました。それにしても女の子ファンが多いな。何時の間にやら。PeakySALTは初めて見たのだが、話題先行型のある意味アイドル的な目で見ていたのだが、ユウくんをはじめ結構まともでちゃんとしたバンドでした。こう言ってはなんですがflumpoolやUverworldを見たときとは違った印象でした。あのこんがりポテトCMのプロモーション戦略はなんだったのでしょうか。

[W] カクバリニウ09 / FUNKALISMO!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中