史上初の外国人選手3者連続HR

ロッテは6回にベニー、フランコ、李と3者連続本塁打。同一チームの外国人選手3人が本塁打を打ったのは今年4月23日に広島のシーツ、デイビー、ラロッカが記録して以来だが、パ・リーグでは65年4月24日に西鉄のバーマ、アグリー、ロイが打って以来、39年ぶり。外国人選手の3者連続本塁打はプロ野球史上初めてだ。この試合は西武のカブレラとフェルナンデスも1発を記録。両軍合わせて外国人選手5人が本塁打も初めてになる。 – nikkan

ちなみにロッテの3者連続HRは、98年のフランコ-初芝-佐藤幸彦(ランニング)以来。同じ試合でフランコ-初芝はもう一度2者連続HRを打って、貴重なWアベックHRも達成。この試合はマリンで見ていたのだが、雨中ということを抜きにしてもこの頃のライトスタンドはガラガラでした。18連敗直前のことです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中